サプリメントで補う

サプリメントで補う

薄毛が進行してきて予防しようと考えたとき何をするのかというと多数の方がシャンプーを変えてみたり、育毛剤を使おうと考えると思います。他では食生活などの生活習慣の改善というところもあるでしょうか。多くの方は対策をとるならこういったものだと思います。ですが私もこれまでいろいろな育毛、薄毛対策をしてきて他にも重要なことがあるとわかりました。それが体の内側からの体質改善です。そこで良い方法としてサプリメントで補うというのがあります。

 

サプリメントといってもいろいろ販売されているのですが、選ぶのは髪の毛や育毛に関係している成分の配合されたサプリメントになります。
どういった成分のものかというとノコギリヤシエキスや亜鉛などが含まれているサプリメントです。

 

これは育毛に関係のある成分と言われ、いろいろな育毛サプリメントに配合されています。当然ですがシャンプーを変えたり育毛剤も大事で使うのですが、それと同時にこういったサプリメントを摂取することも重要なことだと思います。育毛剤やシャンプーは体の外からですが、体の内側からだと食生活や生活習慣を修正するということになります。ですが、それだけでは足りないですし、これまでの生活習慣を変えることが大変だからこそサプリメントで補うことが大切なわけです。

 

まあ亜鉛ならサプリメントではなく牡蠣などの食べ物から摂ることは可能と言えば可能ですが、たくさん食べられる物でもありませんし、効率よく摂ることもできません。
ノコギリヤシはというと普通にはなかなか売っていませんから通販などでサプリメントでということになります。

 

では亜鉛やノコギリヤシについて紹介します。
まず亜鉛についてですが、髪の毛はというとケラチンというタンパク質でできているんです。
タンパク質の合成に亜鉛が必要ということなんです。

 

ですから亜鉛が不足してしまうと抜け毛が増えて薄毛につながる可能性があるわけなんです。

 

ですので育毛系のサプリメントにも亜鉛が配合されていることが多いということなんです。

 

ではノコギリヤシはというとヤシ科の植物で、スーパーなどでは普通にありません。そして、ノコギリヤシというのを今初めて聞いたという方もおられると思います。それではノコギリヤシが育毛に関係があると言われているのはなぜなのかというと、まず薄毛の大きな原因にDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが関係していることがあります。このジヒドロテストステロン(DHT)が多いと薄毛が進行してしまう可能性が高いと言われます。

 

これには男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結合することで、DHT(ジヒドロテストステロン)が生成され増えます。ここでノコギリヤシがこの5αリダクターゼと結びつくことを抑えることができると言われています。
AGAクリニックなどの病院で処方してもらえるプロペシアなどもこれと同じような効果があるんです。
プロペシアのほうが効果が期待できるかもしれませんが、副作用が出る可能性も高いのでサプリメントでということになるわけです。

 

もし早い効果を期待するというのであれば、AGAクリニックに行ってプロペシアなどの薬をだしてもらうほうが良いかと思います。

 

やっぱり副作用は嫌だし、クリニックは嫌ということならばサプリメントを試してみると良いと思います。
サプリメント以外にも青汁など健康補助食品も摂るのも良いのかなと思います。

 

シャンプー、育毛剤、サプリメント、健康補助食品といろいろなところからサポートすることが大事だと思います。ただ、全部利用しようとすうとお金がかかるのでそういったところも頭に入れておくことが大事になってきます。